トランプ大統領が帰国された

 

三泊四日の日程を終え、トランプ大統領、最大の目的である天皇陛下への拝謁も無事終えて、意気揚々と帰国しました。

日米首脳会談は表向き、適当に、親密さをアピールできれば申し分なく、安倍総理大臣、捨て身の時間工作でした。

 

今年と来年が正念場、オリンピック以降の世界は旅立ちの時を迎えるのでしょうか。

 

凶悪犯罪、事故、災害、争い、異常気象の渦中に飲まれる世界、第二のノアの箱舟は始動するのでしょうか。

 

| ブログ | 22:11 | - | - |

ブラックホールの写真が撮られたとか

JUGEMテーマ:気になること

 

ブラックホールの写真が撮れたことで、宗教はなくなる時が来てしまったように思えます。

 

神仏を否定する出来事だからではなくて、その逆であり、かつ、神仏の正しい認識に至るからです。

 

人は肉体だけの地的存在ではなくて、高次元の天的存在であることを、ブラックホールの向こうにある宇宙が語りかけてきているからです。

 

そこには、深淵な知恵と永遠の意志を証左する、人類のふるさとが、

 

人は、宗教を凌駕し、知恵と意志を享受する実在を観る日は近い、

 

最終バスに乗り遅れないように準備しましょう。

 

乗り遅れたとして、次のバスまで待てばいいだけですが、待ちきれない人は急ぎましょう。

 

 

| ブログ | 17:34 | - | - |

OB会

 

一昨日、OB会に出席しました。

恒例の花火大会のように今年も見れたと思いました。

 

見れたのは、大輪の花火とは言えないまでも、それなりに年輪を重ねた、個性的な面々の顔。

 

驚くのは、医者に掛かり、薬を飲んでいない者は私だけだったことです。

 

医者に掛かると必ず、薬を出すからでしょうか?

食後には、何種類かの薬を飲みます。

 

この年齢で薬を飲んでいない者はまだまだ一人前とは言えないと、こんなことで多勢に無勢、すっかり笑われてしまいました。

 

でも、みんなの喜ぶ顔や感謝の言葉を聞くことが何より「元気の、もと」だよと・・・町内会長や民生委員、老人会など地域の活動を積極的にしているようで、勿論、不満や不安は多少なりともあるかもしれいけど、それなりに満足しているように思いました。

 

温泉にも入り、ピンポンもやって、食事も美味しく、久しぶりに飲みました。

 

月明かりに照らされる温泉に、恩も恨みもなく、ただ一時の縁があるだけ。

 

 

 

| ブログ | 09:59 | - | - |

こんな時代だからこそ生きる

 

何故なら、生きることを楽しむ時代だからです。

 

どうしてそんなことを?、好きなように、何の葛藤もなく自由に生きることが出来る時が訪れているからです。

 

でも、まだ、この期に及んで、金も時間も体力もないから、病気だし、心理的な錯綜に陥ってしまったまぼろしの中を放浪する人たちのセリフは、「そんなことむりにきまってるじゃないか。」、聞き飽きました。

 

自分の人生を糞の様だと表現する人がいます。

冗談にも程があります。

 

自分で綿密な計画のもと、決めた人生であったはずなのに、何も学ぶこともなく、ゴミのように捨て去る人生、自分の人生だ、好きなようにすればいいさと言いたいところですけど、そういうわけにもいかないんです。

 

思いっきり茶々を入れてやろうかと、思います。

 

なぜそんな余計なこと、と言われそうですが、勿論、楽しいからです。

 

覚悟しやがれ!!

 

 

 

 

 

 

| ブログ | 12:34 | - | - |

地球の雰囲気が変わったこと

 

今年に入って、昨年とは全然雰囲気の変わった地球を不思議に思っていました。

体感的な変化は、一説には、シューマン共振、地球の持つ微弱な電磁波が、7.83Hzより高くなってきている、ことが原因のようです。

 

なぜ、いまガイア、ともテラともいわれている、意志の有る生命体としての地球は何を望んでいるのか、考えるまでもなく、能天気と言われている平和ボケの日本人が望むことと同じ、破壊はもうたくさん、辛く悲しく、憎悪に満ちた想いは、もうたくさんですのメッセージだと思います。

 

縄文人の想いに立ち返ろう、そして、ようやく到達した、アトランティスとムーの融合が実現する”時”が来たと思います。

 

シューマン共振が高くなって、個体の分子運動は盛んになり、溶ける、肉体はより活性化した自由度を手に入れ、望んだような、肉体と人生を送る時代、を選択できる可能性がやって来ました。

 

 

 

 

 

| ブログ | 10:06 | - | - |

縄文の風

 

地球の環境が大きく変わってきている事、特に今までの気象環境とは大きく変わってきていることを体感出来る時代が到来しました。

 

地球は生命体であること、驚異的な種類の微生物環境が生命の営みを変え始めている事を考えると、宇宙的な進化を明確に受け入れはじめているように思います。

 

最もこの進化のベクトルに必要でないものは国家的には戦争、個人的には争い、物質的には武器、人を殺傷するための道具です。

 

沖縄は日本の霊的な守護を司っている重要な島、延いては世界にとって重要な場所、ここから米軍基地を排除することは、生命体である地球の進化にとって最重要課題と言えます。

 

沖縄は縄文人のDNAを色濃くもつ末裔の住む島、大切にする意味はそこに有ります。

 

戦争は支配、延いては搾取の表現方法です。

縄文のDNAは共存共栄、現代社会では実現不可能な自由と平等と博愛というメーソン張りの旗印も、自然に可能とするものです。

現代社会の価値観とは真逆の所有という概念を持たない平和を愛する人々である縄文人が再び、世界の縮図としてのこの日本に現れる事で地球は新たな進化へのバランスを取り戻すように思います。

 

この地上に吹き荒れている縄文の風は、日本人に眠る、縄文人のDNAを揺り動かし、目覚めさせるはずです。

人が望むと望まないにかかわらず、目覚めたDNAはこの地球に平和をもたらすと信じています。

 

そっと感じてみてください、縄文の風を・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ブログ | 00:57 | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM